食べ物をイメージする男性のイラスト

痛風予防で健康になろう

『痛風』が厄介な病気だということは伝わったでしょうか?しかしこの病気だってもちろん予防することができます。

まずはあなたの健康診断(血液検査)の尿酸値をチェック!尿酸値が高めだったけど見ないふりをしていた人は、病院で相談をしましょう。
今、尿酸値が正常値であったとしても、食生活などの乱れは大丈夫でしょうか?

特に注意して欲しいのは、肥満傾向にある方、そして脂質やたんぱく質の多い食事(肉類・魚介類)や、飲酒が多い方です。
肥満傾向にあるから痛風になるというわけではなく、肥満傾向にある方の食生活が痛風の原因になりそうな食生活であるということです。
「可能性があるかも…」と思った方は今からでも対策を始めましょう。

・プリン体の多い食品をとり過ぎない(肉類・魚介類など)
・アルコールをとり過ぎない
・痛風によい食事をこころがける(野菜や海草などアルカリ度が高い食品、ビタミンCの多い食品)
・食事のバランスにも気を配る(脂質や糖分、塩分のとりすぎにも注意。外食も控えめに。)
・適度な運動
・水分をしっかりとって尿量を増やす

これらの生活習慣の見直しは、その他生活習慣病の予防にもつながりますので、痛風に関係なくチャレンジしていってみてはいかがでしょう。

悪い食生活が習慣づいてしまっている人は、なかなか改善は難しいかもしれませんね。
自分のために少しずつでもチャレンジしていってもらいたいものですが、なかなかはかどらないという場合には、ダイエット系のサプリの力を借りるのもひとつの方法かもしれません。

例えば食欲を抑えてくれるものなどは、プリン体を多く含む食品ももろもろの食事量を抑えることができますから、多少のサポートをしてくれるかもしれません。
その他、酵素系のサプリなら尿酸が体内で生成されすぎるのを防いでくれたり、脂肪を吸着して排出してくれるような効果のあるサプリならプリン体も一緒に排出してくれるなんていう効果もあるかもしれません。
もちろん生活習慣の見直しをしないことには心配は解消されないかもしれませんが、少しの手助けとしてダイエット系サプリを使用するのもありかもしれないという話です。
そして購入時には十分に注意して、効果のない偽物や、それによって健康被害を受けることのない様にしてもらいたいものです。